公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

ホトトギス

(ユリ科)

 

撮影日 2021-10-09 見頃!

植物のある場所 ロックガーデンほか

 

日本固有種で、関東以西の太平洋側山地に多く分布する多年草です。自生地では崖などから下垂して咲く姿を多く見ますが、林縁など明るい場所では茎が立つこともあります。
茎や葉に上向きの毛が密生し、花被片は平開せず盃状となり、花被片基部に黄色い斑点があることが特徴です。
ホトトギスの和名の由来とされる紫斑の密度には個体差がみられ、紫斑が著しく濃く大きいもの、また紫斑を欠いた白花の個体が当園で観察できます。
【分布】北海道南西部、本州関東以西、四国、九州

 ホトトギス 一覧  ユリ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ