公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

薬草教室(東京都薬用植物園)

薬草教室とは? » 説明文を表示

2021(令和3)年度の薬草教室について

新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都薬用植物園の臨時休園継続に伴い、休園期間中のイベントは中止とさせていただきます。このため薬草教室も一部中止となっております。おそれいりますが、中止となった回については配布資料もございません。今後も状況が変化する可能性がありますので、何卒ご了承ください。

また延期となった東京オリンピック・パラリンピックが開催されるため、8月は休講、12月に開催予定です。

 

なお、薬草教室開催時は、定員50名【郵便はがきによる事前申込制】とさせていただきます。

詳しい方法は当ホームページの薬草教室各回のご案内、および東京都薬用植物園の掲示板にてご案内します。

 日程・テーマ(2021年度)

04.21(水)
【中止】「日本民間薬のルーツ」
東京農業大学教授 御影 雅幸 先生
05.20(木)
【中止】「漢方薬を効かせるための一工夫」
東海大学医学部教授 新井 信 先生
06.10(木)
【中止】「日本茶のこと、狭山茶のこと」
元入間市博物館学芸員 小田部 家秀 先生
07.16(金)
「『東亜-北米型』の分布を示す植物」
国立科学博物館名誉研究員 門田 裕一 先生
09.14(火)
「知っていますか、江戸東京野菜」
(株)小城プロデュース 福島 秀史 先生
10.21(木)
「ニンジン栽培の歴史」
星薬科大学名誉教授 南雲 清二 先生
11.11(木)
「アレルギー疾患の漢方治療」
大野クリニック院長 大野 修嗣 先生
12.14(火)
「庭木の手入れ」
(株)山水園 田中 克佳 先生
▲このページの最上部へ