公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

ハナハッカ

(シソ科)

 

撮影日 2021-07-12 見頃!

植物のある場所 染料香料植物区

オレガノの名前でハーブとして知られています。料理用ハーブとして、生葉あるいは乾燥した葉を利用します。
独特の香味はピザやパスタなどに欠かせないものとなっています。
淡紅紫色の花がまとまって咲き、和名をハナハッカといいますが、ハッカ属ではありません。
【別名】オレガノ、ワイルドマジョラム
【利用部分】地上部
【用途】料理の香味づけ。イタリア料理、地中海料理など
【成分】精油(チモール等)、タンニン等
【原産地】ヨーロッパ、西アジア

 ハナハッカ 一覧  シソ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ