公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

シラヤマギク

(キク科)

 

撮影日 2022-08-23 見頃!

植物のある場所 林地各所

まだ開花数は多くありませんが、一部が咲き始めました。
山野の秋を彩るキク科キク属やシオン属等の花々を俗にノギクと総称します。草丈数十cmのものが多い中にあって本種は1m以上に達します。関東では残暑厳しい8月後半から咲き出して山の秋到来を知らせ、10月末ころまで鑑賞できます。
舌状花は紫色を帯びないほぼ純白色で、数は数個から多くても10個くらい、頭花1輪だけをみるとややさびしい感じですが、大きな花序をつくるので遠目にも白く目立ちます。
別名は、春の芽生えを食用としたことから、同様に食用とされるヨメナと対比したものと考えられます。
【別名】ムコナ(聟菜)
【分布】北海道・本州・四国・九州

 シラヤマギク 一覧  キク科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ