公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

セイヨウナツユキソウ

(バラ科)

 

撮影日 2022-06-14 見頃!

植物のある場所 染料香料植物区

わが国に自生するシモツケソウと同属の多年草です。原産地では、「メドウスイート」の由来となっているメドウ(草原)や川べり、耕作地の用水路脇など、湿り気があって日当たりのよい場所に生育します。
クリーム色を帯びた白い花には、甘く爽やかな香りがあります。
本植物は、アスピリンの原料となるサリシンが初めて得られた植物として知られます。
【別名】メドウスイート
【用途】ハーブティーなど
【成分】精油(アネトールほか)、サリシンなど
【原産地】ヨーロッパ、アジア西部、モンゴル

 セイヨウナツユキソウ 一覧  バラ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ