公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

ムクロジ

(ムクロジ科)

 

撮影日 2020-12-07 見頃!

植物のある場所 有用樹木区(草星舎やや奥)

晩秋の黄葉と、落葉後も残るやや透き通った飴色の果実が特徴的です。この果皮はサポニンを多量に含み、洗剤やシャボン玉に用いることができます。
葉は羽状複葉で、頂小葉をもたないため偶数羽状複葉と呼ばれます。ただし左右の側小葉がきちんと対にならず、ズレていることも多いため、数えてみると偶数とは限らないことがあります。
アジアの暖かい地方に広く分布する落葉高木ですが、身近にみられるものは植栽由来のものも多いと思われます。
種子は黒くほぼ球形で、羽根つきの「玉」に使われます。
【分布】本州茨城県・新潟県以南、四国、九州、沖縄、東南アジア、南アジア

 ムクロジ 一覧  ムクロジ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ