公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

シモバシラ

(シソ科)

 

撮影日 2020-12-16 見頃!

植物のある場所 ロックガーデン

関東地方から九州にかけての山地に断続的に分布する多年草で、北斜面の樹林下などに多く見られます。
開花期は9-10月で、冬には地上部が枯れますが、枯れた茎から生ずる氷柱が美しいことで知られており、和名もそれに由来します。
今週の寒波到来とともに氷柱が出現しました。暖冬であった昨シーズンは良い状態のものが現れなかったので、2年ぶりの見頃となりました。
毎日見られるものではなく、よく晴れて放射冷却で冷え込んだ朝に現れます。概ね来年1月中旬頃まで、出現の可能性があると予想されます。
ボリュームがあるように見えますが、氷の厚さは1mmよりも薄いデリケートな造形です。当園では朝10時を過ぎると解けてしまいますので、朝9時の開園直後が狙い目です。標高のある山の自生地では昼や午後でも残っていることもあります。
氷柱は他のシソ科やキク科の一部の草本でも発生しますが、本種のものが大きく優美な姿になります。

 シモバシラ 一覧  シソ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ