公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

ワタ

(アオイ科)

 

撮影日 2020-08-25 見頃!

植物のある場所 民間薬原料植物区

日本在来系統のワタの花です。紀元前からインドで栽培されてきたキダチワタから生じた一年草のワタが12世紀頃中国に伝わってナンキンワタの系統となり、それが16世紀頃にわが国へもたらされた系統であると考えられます。
花は中心部が赤褐色で、横~下向きに咲き、果実も下向きに熟します。リクチメン(陸地綿)やカイトウメン(海島綿)に比較して繊維は短く、紡績用よりも布団の中綿などに使われます。

 ワタ 一覧  アオイ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ