公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

コダチクリスマスローズ

(キンポウゲ科)

有毒植物

 

撮影日 2021-12-20 見頃!

植物のある場所 温室裏

クリスマスローズの仲間(ヘレボルス)のうち、茎が立ち上がる有茎種の一種で、緑色を基調としたベル形の丸みのある花が特徴です。
ヘレボルス・フォエティダスとも呼ばれます。フォエティダス(フォエティドゥス)foetidus は「悪臭」の意味ですが、実感としてそこまでの悪臭は感じません。
冬〜早春を彩るヘレボルスはガーデニングでも人気の花ですが、全草が有毒です。作業の際はゴム手袋をし、家庭菜園の近くに植えないことなどの注意をして楽しみましょう。
【原産地】アジア西部・ヨーロッパ中南部
【有毒成分】ヘレボリンほか

 コダチクリスマスローズ 一覧  キンポウゲ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ