公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

薬用植物・生薬に関する講座

生薬・薬用植物に関する普及啓発活動の一環として、会員および一般の皆様を対象に「薬用植物・生薬に関する講座」を秋から冬にかけ開催しております。 » 開講の概要をみる

2018(平成30)年度 *終了した年度の講座です

テーマ 『日本伝統薬・漢方によるセルフメディケーション』

» 平成30年度 印刷用PDF版はこちら

開催日 12:30~14:00 (90分) 14:15~15:45 (90分)
第1回
H30
8/26(日)
漢方処方に使われる薬用植物についてⅢ
東京理科大学薬学部 准教授
和田 浩志 先生
セルフメディケーションと生薬製剤
日本大学 名誉教授
安川 憲 先生
第2回
H30
9/30(日)
日本の伝統薬とセルフメディケーション
救心製薬株式会社 研究開発部門・取締役
須藤 慶一 先生
女性が若々しく生きる漢方
ヨシコクリニック 院長
高木 嘉子 先生
第3回
H30
10/28(日)
生薬のチカラは漢方のチカラ
昭和大学薬学部 教授
川添 和義 先生
セルフケア 良質な睡眠の為の漢方
青山杵渕クリニック 院長
杵渕 彰 先生
第4回
H30
11/25(日)
薬方の配合について
医療法人社団金匱会診療所 顧問
小根山 隆祥 先生
人々を救ってきた薬用植物
星薬科大学 名誉教授
南雲 清二 先生
第5回
H30
12/16(日)
補剤の上手な用い方
東海大学医学部 教授
新井 信 先生
中高年が長期間常用する漢方処方
医療法人社団 金匱会診療所 所長
山田 享弘 先生

▲このページの最上部へ