公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

ハゼノキ

(ウルシ科)

有毒植物

 

撮影日 2021-11-10 見頃!

植物のある場所 有毒植物区

南方系の落葉高木で、暖かい地方の紅葉の主役となっています。
ウルシ科であり、人によってはかぶれる場合があります。
今年はたくさんの果実をつけました。果実の中果皮は脂肪分に富み、地味な灰褐色でありながら野鳥たちが好んでついばみに来ます。またこの脂肪分は、木蝋・ハゼ蝋として、和ろうそくの製造などに用いられてきました。この目的で広く栽培されていたため、現在日本国内に分布しているものの大部分は栽培個体の逸出であろうと考えられています。
【分布】本州関東南部~沖縄、台湾、中国南部、東南アジア

 ハゼノキ 一覧  ウルシ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ