公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

サボンソウ

(ナデシコ科)

 

撮影日 2021-05-26 見頃!

植物のある場所 民間薬原料植物区

ただいま臨時休園中です
休園中につき直接ご覧いただけませんが、今年の開花状況をご案内するため掲載しております。

開花期が長く、初夏から秋にかけて次々に花茎を立ち上げて開花します。
ヨーロッパでは路傍などにも広くみられる野草で、根や葉を煮出して洗濯洗剤として用いました。
日本国内では、長野県などの涼しい地域に帰化しています。
【別名】ソープワート
【生薬名】サポナリア根(こん)
【薬用部分】根茎
【用途】民間療法として去痰薬に粉末を服用
【成分】サポニン、フラボノイド(サポナリン)等
【原産地】ヨーロッパ

 サボンソウ 一覧  ナデシコ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ