公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

季節の花(東京都薬用植物園)

ミツバウツギ

(ミツバウツギ科)

 

撮影日 2021-04-07 見頃!

植物のある場所 林地

ただいま臨時休園中です
休園中につき直接ご覧いただけませんが、今年の開花状況をご案内するため掲載しております。

谷沿いの林縁や藪地など、土壌水分があって明るい場所に多い落葉低木で、東京近郊の丘陵や山地にもよく見られます。
甘い芳香のする花のあと、袴のような二股の果実をつけます。
ミツバウツギ科はいずれも木本性の3属30種から構成される小さな科で、日本には落葉性のミツバウツギとゴンズイ、常緑のショウベンノキの3種が自生します。
【分布】北海道・本州・四国・九州

 ミツバウツギ 一覧  ミツバウツギ科 一覧 

和名検索        

▲このページの最上部へ