公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

新常用和漢薬集

名称
カロニン (栝楼仁)
日本薬局方外生薬規格2018 収載
英名 Trichosanthes Seed 生薬ラテン名 TRICHOSANTHIS SEMEN
カロニン
生薬名:カロニン
Trichosanthes kirilowii、キカラスウリ又はオオカラスウリ
植物名:Trichosanthes kirilowii、キカラスウリ又はオオカラスウリ
基原 Trichosanthes kirilowii Maximowicz、キカラスウリTrichosanthes kirilowii Maximowicz var. japonica Kitamura又はオオカラスウリTrichosanthes bracteata Voigt (Cucurbitaceae ウリ科)の種子。
調製 黄色く熟した果実から種子を取り出し、水洗して乾燥させる。
産地 中国(安徽、河南、山東省など)
性状 扁平な卵形~広卵形、ときに楕円形を呈し、多くは左右非相称である。長さ 9 ~ 20 mm、幅 5 ~ 10 mm、厚さ約 3 mm、灰褐色~暗赤褐色あるいは淡褐色を呈する。細まった一端にはへそと発芽口があり、この部分はやや隆起し、切形又は鈍頭を呈する。周辺に沿って幅1 ~ 3 mm の縁どりがあるものと、これが明らかでないものとがある。
表面はなめらかであるが、ルーペ視するとき、多数の小さなくぼみが見られる。本品の種皮をはぐと、通例、表面が灰緑色を呈する小葉が見られる。
砕くとき特異なにおいがあり、味は苦く油様である。
成分 脂肪酸類:trichosanic acid
選品 古くなく、粒が整い、よく充実し、砕いて油分の多いものが良い。
適応 消炎・解熱・鎮咳・去痰・鎮痛作用がある。
漢方
処方例

柴陥湯(さいかんとう)
構成生薬のうち栝楼仁・半夏・黄連の組み合わせにより、気管支炎・肺炎・肋膜炎の痰を取る。
その他、栝楼薤白半夏湯・栝楼薤白白酒湯は栝楼仁と薤白の組み合わせで、胸痛(肋間神経痛・狭心症様の)を改善する。

貯法 密閉容器
備考 民間では催乳を目的として乾燥した種子を煎じて服用する。

情報更新日 2020/04/27

▲このページの最上部へ