公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

新常用和漢薬集

名称
カイカ (槐花)
日本薬局方外生薬規格2018 収載
英名 Sophora Japonica Flower 生薬ラテン名 SOPHORAE FLOS
カイカ
生薬名:カイカ
エンジュ
植物名:エンジュ
基原 エンジュ Sophora japonica Linne(Leguminosae マメ科)のつぼみ。
調製 開花直前のつぼみを採取して日干しする。
産地 中国
性状 ほぼ楕円体で、長さ3 - 10mm、黄緑色~黄褐色のがく及び淡黄色~淡褐色の花冠からなり、がくは長さ3 - 4mm、浅く5片に分裂し、花冠は5片からなる。ルーペ視するとき、雄ずいは10本で、その基部は合着する。雌ずいは1本で、短小である。
におい及び味がほとんどない。
成分 フラボノール配糖体:rutin
トリテルペノイド:sophoradiol,betulin,betulinic acid
選品 大粒で粒揃い、黄緑色のものが良品。
適応 ルチン製造原料
漢方
処方例
通常、漢方処方では使用しない。

貯法 密閉容器
備考 中国では槐花は開花したものの名称で、つぼみは槐花米あるいは槐米と称している。しかし、日本ではつぼみに槐花の名称を与えている。

情報更新日 2017/03/30

▲このページの最上部へ