公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

新常用和漢薬集

名称
オウヒ (桜皮)
第十七改正日本薬局方 収載
英名 Cherry Bark 生薬ラテン名 PRUNI CORTEX
オウヒ
生薬名:オウヒ
ヤマザクラ、カスミザクラ
植物名:ヤマザクラ、カスミザクラ
基原 ヤマザクラ Prunus jamasakura Siebold ex Koidzumi 又はカスミザクラ Prunus verecunda Koehne (Rosaceae バラ科)の樹皮
調製 剥いだ樹皮を日干しする。
産地 日本(四国、九州)
性状 板状又は半管状の皮片で、厚さ3 - 6 mm、外面は淡褐色~褐色を呈し、内面は平滑で、灰褐色~褐色を呈する。周皮は脱落していることがある。周皮を付けているものは、外面は粗雑で皮目を認める。内面には多数の細かい縦線がある。横切面は灰褐色~褐色を呈し、繊維性である。
僅かに特異なにおいがあり、味は僅かに苦く、収れん性である。
成分 フラボノイド:sakuranetin,sakuranin,genkwanin
選品 緑色を帯び、あまり厚くないものが良品。
適応 民間薬:咳、かゆみ・湿疹などの皮膚病に用いる。
漢方
処方例

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
構成生薬のうち桜皮(もしくは撲樕)・荊芥・連翹の組み合わせにより、かゆみ、湿疹を改善する。

貯法 密閉容器
備考 ソメイヨシノの樹皮は使用しない。

情報更新日 2017/03/30

▲このページの最上部へ