公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

新常用和漢薬集

名称
オウセイ (黄精)
第十七改正日本薬局方 収載
英名 Polygonatum Rhizome 生薬ラテン名 POLYGONATI RHIZOMA
オウセイ
生薬名:オウセイ
ナルコユリ
植物名:ナルコユリ
基原 ナルコユリPolygonatum falcatum A. Gray、カギクルマバナルコユリPolygonatum sibiricum Redoute、Polygonatum kingianum Collett et Hemsley 又はPolygonatum cyrtonema Hua(Liliaceae ユリ科)の根茎を、通例、蒸したものである。
調製 ナルコユリ:5 ~ 6月か10月頃に根茎を掘りあげ、ひげ根を除いて水洗いし、50℃前後の湯に10分ほど浸してから日干しする。
カギクルマバナルコユリ:春または秋に掘りとって1 ~ 2日日干しにし、かごで強く振ってもんだ後、再び乾燥。これを何回か繰り返して、完全に乾燥させる。
産地 中国(貴州、湖南、浙江、広西、河北、内蒙古、遼寧、山西)
性状 不整の円柱状を呈し、長さ3 ~ 10 cm、径0.5 ~ 3 cm、又は不規則な結節塊状を呈し、長さ5 ~ 10 cm、径2 ~ 6 cm、ときに分枝する。
外面は黄褐色~黒褐色を呈し、上面には中央部がへこんだ円形の地上茎の跡が節状に突出し、下面には根の跡があり、多数の鱗節及び細い縦みぞがある。切面は平滑で、角質である。
弱いにおいがあり、味は僅かに甘い。
成分 粘液質:falcatan
キノン誘導体:polygonaquinone
選品 節が高く肉の肥大な、分岐していないものがよい。
適応 滋養・強壮薬として、病後の虚弱症、肺結核の咳嗽、糖尿病の口渇、心煩に用いられる。
漢方
処方例
通常、漢方処方としては用いない。

貯法 密閉容器
備考 名医別録の上品に収載されている。

情報更新日 2019/03/16

▲このページの最上部へ