公益社団法人東京生薬協会公益社団法人東京生薬協会

新常用和漢薬集

名称
トウヒ (橙皮)
第十七改正日本薬局方 収載
英名 Bitter Orange Peel 生薬ラテン名 AURANTII PERICARPIUM
トウヒ
生薬名:トウヒ
ダイダイ
植物名:ダイダイ
基原 Citrus aurantium Linné 又はダイダイ Citrus aurantium Linné var. daidai Makino (Rutaceae ミカン科) の成熟した果皮。
調製 秋期、果実が熟したころ採取し、4分割し、果肉を取り除いて皮を乾燥する。
産地 市場品はほとんどヨーロッパからの輸入。日本(山口、愛媛県)
性状 通例、ほぼ球面を四分した形であるが、ひずんだもの又は平たくなったものがあり、長さ4~8㎝、幅2.5~4.5㎝、厚さ0.5~0.8㎝である。外面は暗赤褐色~灰黄褐色で、油室による多数の小さいくぼみがある。内面は白色~淡灰黄赤色で、維管束の跡がくぼんで不規則な網目を現す。質は軽くてもろい。
特異な芳香があり、味は苦く、やや粘液性で、わずかに刺激性である。
成分 精油:d-limonene(芳香主成分)90%以上
フラボノイド:hesperidin, naringin, neohesperidin, rhoifolin
テルペノイド:triterpenoid
選品 外皮は帯黄褐色で内面の白い新しいものがよい。
適応 芳香性苦味健胃薬、駆風薬、香味薬として、消化不良、胃腸炎、二日酔いなどに応用する。
漢方
処方例
通常、漢方処方には用いない。

貯法 密閉容器
備考 屠蘇散に用いられることがある。

情報更新日 2019/03/16

▲このページの最上部へ